相続について
相続について

相続税がかかる人

亡くなった方の財産の合計額(借入金などの債務や葬儀費用などを差し引いた後の金額)が基礎控除額を超える場合には、相続税の申告が必要となります。

基礎控除額画像
法定相続人の人数基礎控除額
1人 3,600万円
2人 4,200万円
3人 4,800万円
4人 5,400万円
以下1人増えるごとに600万円加算


例えば、亡くなった方に配偶者と子どもが2人いた場合には法定相続人が3人となるため財産が4,800万円を超えていると申告が必要となります。

相続財産には、土地建物などの不動産・家財・株式・保険など現金や預金以外の財産もあり、実際には全部でいくらになるのか分からないというケースも多いのではないでしょうか。

相続について不安やお悩みをお持ちの方、当事務所が迅速・丁寧にサポート致します。
まずはお気軽にご相談ください。

相続税申告書の作成について

【相続税の申告・納税の期限】
相続の開始があったことを知った日(通常は被相続人が死亡した日)の翌日から10ヶ月以内
【相続税申告書作成報酬】
108,000円 (税込) から作成いたします。
まずはご相談ください。
お問合せ
公認会計士・税理士 
         鈴木信嘉事務所
〒958-0836
新潟県村上市羽黒口10番31号
TEL:0254-52-3326
FAX:0254-52-7554